FC Expo Tokyo 2023 国際燃料電池展に出展

株式会社イリスは、国際燃料電池展に出展し、燃料電池セルスタック・セパレーターや二次電池の製造・評価に必要な製造装置・検査装置を紹介いたします。

今回は、セパレーターの耐腐食コーティング装置を扱うVonArdenne社、セパレーターのレーザー溶接装置を扱うAndritz Soutec社、セパレーター内の電流密度を測定するモジュールを扱うS++社、カーボンナノチューブ(CNT)の環境暴露量を測定する機器を扱うStatPeel社、燃料電池セパレーター流路成型金型を高効率に研削加工が可能なBLOHM社の技術を紹介いたします。

ぜひご来場の際は弊社イリスのブースまでお立ち寄りください。

コメントをどうぞ / Leave a Reply

%d bloggers like this: