Category: Leuze

イプロスにライトカーテンが追加されました。

ライトカーテン 測定とスイッチングにより様々なアプリケーションに適応 ドイツ・ロイツェ社の『ライトカーテン』は、測定とスイッチングによる様々なアプリケーションへの応用ができます。 搬送システムのモニタリング、搬送物の過積載や変形などの異常形状の監視、高さや奥行きなどの寸法計測、破れや穴空き等の検出など、様々な用途に対して多様なライトカーテンの4つのバリエーションをご用意しております。 ライトカーテン紹介ページ

イプロスにデータ光通信デバイスDDLS 500が追加されました。

DDLS 500 世界最速クラス:Webを経由してリモート診断にも ドイツ・ロイツェ社の『DDSL500』は、100Mbit/sの光学データ通信に対応する高速トランスミッタです。 すべてのEthernetプロトコールのデータを通信することが可能。 ケーブルを使わず、且つ様々な干渉から解放された状態でデータを通信する方法として光通信技術は極めて有効です。 また、赤外線通信によりコンタクトフリーのデータ通信を可能にする「DDLS200」もご用意しております。 DDLS 500紹介ページ

イプロスに安全レーザースキャナRSL 400が追加されました。

RSL 400 精密で高速。次世代のニーズにマッチした機能と剛性を持つ新型スキャナ ドイツ・ロイツェ社の『RSL400シリーズ』は、数十年に亘る経験に基づいた技術を基に、次世代のニーズに最適化された機能と剛性を併せ持つ新型セーフティレーザースキャナです。 アプリケーションに対してより効果的且つ、簡単に安全性を確保することを目的として開発。 角度分解能は0.1°と非常に高精度で、このレーザー間隔によって広い動作範囲を確保し、同時に塵埃誤検知防止に対しても信頼性を高めました。 RSL 400紹介ページ

イプロスに動的基準拡散反射センサDRT25Cが追加されました。

DRT 25C ベルコン上搬送物検出の課題を一挙に解決します ドイツ・ロイツェ社の『DRT25C』は、検出物の変化に柔軟に対応できる包装・食品加工機械向け万能センサです。 拡散反射式でありながら、形状や表面の性質に依存せず、シンプルに様々な対象を検出するダイナミックリファレンス機構が大きな特長です。 例えば平面、開口、光沢物や透明物など、センサにとって悩ましい現状に革新を提供します。 DRT 25C紹介ページ