BLOHM JUNG社について

BLOHM JUNG(ブローム・ユング)社は、ドイツ・ハンブルグに1924年に設立された、平面・プロファイル研削盤の専門会社です。

同社の平面・プロファイル研削盤は高精度、安定性、高生産性が求められるシビアな加工現場において、特に重研削加工において過去から現在に至るまで高い評価を受けてきております。


例えば、同社の研削盤の主要機種であるPROFIMAT(プロフィマート)は、重研削に耐えうる非常に堅牢な躯体を備えながら操作性・生産性を兼ね備えており、特に航空機業界や金型業界、油圧ポンプ部品の研削においてマーケットリーダー的な存在となっています。

同社は、過去より筐体の剛性・品質に非常にこだわっており、これが長期にわたり安定して高品質な研削を実現する事ができる要因となっております。
現在においてもその核となるのは、高品質ボールスクリュー、最適化されたダクタイル鋳鉄による一体化筐体やコンポーネントなどの高品質の機械部品です。


精密なリニア制御が出来、より高い軸速度・加速度を持つ同社の研削盤により、広いテーブルエリアでレシプロ研削、高速ストローク研削、重研削、クリープフィード研削に対応でき、研削の高効率化に貢献します。

個別に調整可能なスクリーンエリアの調整が可能な3ピースのコントロールパネルから、 必要な操作手順に関連する情報、例えばコンポーネント図面、3 Dモデル、取扱説明書、電気回路図から、砥石のプロファイリング用にBlohmが開発したプログラミングシステムであるGripsProfileまで多岐にわたり参照・監視・操作が可能となります。.

インダストリー4.0に対応した、高精度かつ高生産効率を実現するブローム社の研削盤を使いこなし、あなたの生産現場に革新をもたらしませんか?


PROFIMAT XTカタログをダウンロードする

ブローム社ソリューションを日本市場では、株式会社イリスが、導入相談から設置、アフターサービスに至るまでご提供いたします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。