投稿者: Seiji Hirai

中空・高強度シャフトの製造法~ フェルス社の技術紹介

シャフトを鍛造により外側から叩いて伸ばし、必要に応じて内径にマンドレルを挿入して内径も制御する加工法「ロータリースウェージング」を用いれば、材料ロスを減らし、鍛造効果で鍛流線を切らずに高強度・高硬度化を実現しつつ、軽量化を実現することが可能となります。

ネジ転造ダイスの効率的な製造方法

機械ネジを大量生産する上で欠かせない、ネジ転造ダイス。 ネジの原材料の棒状スチールにダイスを押し付けて転がし、ダイスのネジ山形状を棒に転写しておねじを短時間で形成する役割があります。 主に業界では丸ダイスと平ダイスが使われておりますが、株式会社イリスではこのうち平ダイスの製造を高効率化することができる、ブローム社のクリープフィード研削盤を日本の皆様に提案しております。