3Dプリンターで作成したフェイスシールドを寄付いたしました!

3Dプリンターで作成したフェイスシールドを寄付いたしました!

弊社K.K.IRISUは東大阪市役所を通して、フェイスシールドを寄付する運びとなり、東大阪市長殿より表彰を受けました。


同市健康部地域健康企画課を通じ、今後市内で必要な医療施設に配送し、必要に応じて他の地域・県の医療施設に配布される予定です。

この表彰授与式の時点で130個フェイスシールドの寄付をさせていただきましたが、今後生産数は変動しますが、数ヶ月間にわたり毎週100~150個程を寄付をさせていただこうと思います。(4月末~6月末まで予定)

愛知県にございます株式会社アイオテック様 (http://www.iotec.jp/pc/) にも多大なご協力をいただき、今回の寄付が可能となりました。

今回のフェイスシールドは、FDM方式 3Dプリンター(熱溶解積層法)を使用いたしました。BigRep社(ドイツ)及びRoboze社(イタリア)のプリンターを使用し、両社ともこの度、今後の日本復活の為に素材の寄付をして頂いております。
詳しくは、japan-3d@illies.de まで!

KKI

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。