ドイツ・シェーラー社 熱交換器製造ソリューション取り扱い開始

熱交換器チューブ・フィン製造・組立装置を提供するドイツ・SCHOELER(シェーラー)社は、本年度より株式会社イリスと共に日本市場に参入することを決定しました。

ドイツ・シェーラー社は、薄肉フィンやチューブ製造用の高精度設備やツール・金型から始まり、コンデンサー・ラジエーター・オイルクーラー・チャージエアクーラー等熱交換器向けの、半自動及び全自動コア組み立てから複雑なターンキー製造ラインにまで及びます。当社が開発し製造を行った設備や金型は、世界中の自動車産業および住宅用や移動体向けエアコン・熱交換器製造業界で使用されています。

ロールフォーミング、シーム溶接、非常に高度なプロセスの自動化に関して、シェーラー社は生産性と精度において最先端のテクノロジーを提供します。そのプロセスに特化した電気制御やソフトウェア開発を伴った同社の革新的なメカトロニクス・ソリューションは、製造工程において最良の生産効率もたらします。

また、現在他社製設備をご使用の方向けに、高品質な代替ツール・金型・ユニットの提供が可能です。

より詳しい情報については、ぜひお気軽に株式会社イリスまでお尋ねください。

コメントをどうぞ / Leave a Reply

%d bloggers like this: