Stiefelmayer社について

STIEFELMAYERのレーザー技術 - 高精度の伝統

STIEFELMAYERは19世紀に、最初に計測機器とノギスに関する基準を制定した会社であり、その流れは20世紀において、3次元測定機への基準制定へと引継がれました。

5世紀にわたるファミリー企業としての豊かな実績が、レーザー技術発展の基盤になっています。未知の領域となるような高い動的特性や精度が必要とされる時には常にSTIEFELMAYERのレーザー技術が求められてきました。